カトウダイスケ! カットダイスキ!!

シラチャの美容師 加藤大介のThailand生活を綴った日記 

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

Daisuke Kato

Author:Daisuke Kato
シラチャにヘアーサロンをオープンして3年と少し。
Daisに来てくれる全てお客様を可愛くキレイに、またはカッコよくするため、日々頑張ってます。

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無錫の夜-2

今日もカイゲン君、帰りがけに一言。


カイゲン君 「キョウ、オレ、トモダチトアソビマス。

        ヒトリデ、ココ、ツマンナイネ。

        カトウサンモ、イッショニ、アソビマスカ?」


・・・・・気を使ってます。


俺      「う~ん、折角のお誘い有り難いけど、俺、コナン見てるよ。」


ってな具合で、成田空港で買ってきた本も読みきってしまい、最近は友人のお子さんから

貸してもらった“未来少年コナン”のDVDを見てました。

003_convert_20090228010338.jpg
“未来少年コナン” 全7巻 第1話~第26話


未来少年コナンは確か、僕が小学3年生の時にNHKで放映されてました。

当時、僕は見たり見なかったりで内容はよく分かんなかったんだけど、仲のいい友人が

大好きな番組でした。


そ~なんです!

その友人というのは、DVDを貸してくれたお子さんの父親です!!


これにハマって夜な夜なDVD鑑賞、毎晩夜中の2時、3時まで見てましたぁ。

そして今日が最終回・・・・・とうとう見終わってしまいました。



あのですねぇ~、コナン、相当面白いですよ!

宮崎駿さんのアニメが好きな人、必見です!!

お菓子をボリボリ食べながら、全部で13時間ぐらいあるんだけど、

ホントあっという間でした~。



いつもDVDを見る時は、サロンと隣接しているスーパーマーケット “PARKSON(百盛)”

に行って、お菓子を買いこんできます。

買うものはだいたい決まっていて、Lay'sのポテトチップス(塩味)と、SNICKERSと、甘いパン

の3点セット。

002_convert_20090228010412.jpg

これにタバコとコーヒーが付きます。


ここんとこ毎日、これを食べて生き延びてます。

DVDも見終わってしまったし、そろそろこの晩御飯にも飽きてきました。


でも俺、未だに本場の中華料理、馴染めません・・・・・。


俺ったらホント、 “バカねぇ~” By モンスリー(未来少年コナンから)






















スポンサーサイト

俺はカイゲン!

昨日の夜は友人から送ってもらった“未来少年コナン”のDVDにすっかりハマってしまい、

朝だと思って起きて、時計をみたらビックリ!

既にお昼でした・・・。

そしてカーテンを開けてみて2度ビックリ!!

まだ夜が明けてないんじゃないの、っていうくらい真っ暗。

003_convert_20090224230945.jpg
無錫 PM1:15

思わずデジカメで撮っちゃいました。

001_convert_20090224230843.jpg

車はライトを点けて走ってます。

今日はサロンがお休みなので、シャンプーボーイカイゲン君とお出かけの予定です。

俺のタバコ、日本で買って持ってきたセブンスターがそろそろ切れてしまいそう

なんですが、カイゲン君曰く“先日行った南禅寺で見かけた”という事なので、

行ってみようとの約束です。

カイゲン君、14時過ぎに現われました。



出かけるころには少し明るくなってきました。

そして南禅寺には紛れもないセブンスターが売っていたのです。

20箱+1箱購入しました。

1箱はカイゲン君からのプレゼント。

カイゲン君は貧乏なくせに、とっても優しい青年なのであります。


帰りに中国でよく見かける“おやつ”を買って、2人で歩きながら食べました。

006_convert_20090224231152.jpg
牛串(?)を貪るカイゲン君

このおやつ、カイゲン君曰く“食べ過ぎると体に悪い物”だそうです。

何故かと問えば“不衛生だから”という答えが・・・・・。

・・・・・そうでしょう、そうでしょう。

でもこれ、結構美味しかったです!


歩いて向かった先はわたくしの行きつけ、盲人マッサージ店。

008_convert_20090224231237.jpg

中国に来たら、必ず何回かここに来ます。

今回も90分全身コース。

007_convert_20090224231356.jpg

この間行った時は担当の人が、何故だかもみあげをやたらと、しかも高速で

擦って帰りにヒリヒリしてたけど、さて、今日の担当者は・・・・・

・・・・・前回と同じ人でした・・・。

顔のマッサージに入ってもみあげに手が触れた瞬間、ちょっと緊張しましたが

今日は大丈夫でした!

リフレッシュして夢うつつ気分で夕食へと向かいました。


そーいえばサロンでの昼・夜の食事もカイゲン君の担当で、俺も時々頂きます。

001_convert_20090224231442.jpg
カイゲン君の手料理 ニラと卵とマッシュルームの炒め物ご飯&玉葱の味噌汁

味もなかなかです。


今日の夕食は先週行った日本料理店“翼”に行きました。

ここで仕事を終えたカイゲン君の彼女、セイセイさんと合流。


2人はとっても仲良し

2年後の結婚を誓い合い、貯金などをしております。

2人の結婚式には是非とも出席させてもらい、祝福したいと思います。



ちなみにカイゲン君の姓は“成”

セイセイさんと結婚すると、日本語読みではめでたく

“セイ・セイセイさん”となるわけです。

2人の幸せを祈らずにはいられません。














純愛Rhapsody

最近は初コメントをもらう事が多くてとっても嬉しいです!

中にはずぅ~っと以前に担当させて頂いてた方が、Webで検索して見つけました

なんてのもあって、“あらっ、懐かしい~”なんて中国で独りで盛り上がっちゃったり

してます。(笑)

だからジャンジャンブログを更新したいんだけど、どうも無線LANの電波(?)が

弱い・・・。

まぁ、多分お隣さん辺りの無線LANを勝手に拝借してるんで仕様がないんですけどね。



今日無錫は雨降りで、サロンはとっても暇でした。

予約もないしそろそろ〆ちゃおうかなぁ~なんて思ってた矢先、ひと組の中国人カップルが

いらっしゃいました。


男性  「この娘をばっさりカットして下さい(中国語)」

俺    「えっ!?だって相当ロングですよぉ、いいんですか?(日本語)」

女の子 「いいんです。切った髪は記念に、この人に渡して下さいね中国語)」

男性  「俺はボーイッシュなのが好みなんだ。よろしく頼むよ」

俺    「へい、かしこまりました(日本語)」

そして黒ゴムで縛って粗切り。

“ザクッ!!”

落した髪は男性に。

その後シャンプー。

シャンプー中、男性は女の子の手をずっと握りしめてました

そして、チョキチョキ・・・・・

男性  「もっと短い方が好きだ(中国語)」

俺   「分っかりましたぁ~、親方ぁ~(日本語)」

チョキチョキ・・・・・

男性  「うん、OK!!いいねぇ。(中国語)」

女の子 「ステキんぐ(注)!!いい感じ!(中国語)」

俺    「あざ~すっ!!(日本語)」

そして女の子は待合に座っている男性のもとへ・・・

女の子  「どう?可愛い?(中国語)」

男性   「ああ、とっても似合ってるよ!(中国語)」

Chuっ!!

俺&カイゲン君&ウ―さん  「ご馳走様で~す!!(日本語&中国語)」



ウ―さん曰く “中国人は愛に生きます、でもあまり仕事しません”

         “日本人は仕事に生きます、でも愛は大切にしない” だって。


そーいえばカイゲン君も彼女のセイセイさん、大事にしてるもんなぁ~。

確かに仕事は大切でけど・・・

でも純粋に、なんかこんなのってステキんぐ(注)!!なんて思っちゃました。

ウ―さん、日本人はそんな人ばかりじゃぁ、ありませんよ。




*ステキング・・・・・素敵とKingを組み合わせたもっとも素晴らしい状況や状態の時に使う、

            番長・樽川さんの造語。

            お客様の話をさんざん聞いた後、全てを片づけてしまう時に発する一言。

            またはスタイリングの仕上げ後にも有効な言葉。



Surprise!!

ここんとこお客様が来ててバタバタしてましたが、そーいえば先日、ちょっとした

サプライズがありました。


サロンに郵便屋さんが来て“ジャータンターチェ”って言ったんです。(ジャータンは

俺の中国名です)

おかしいなぁ~、友人からのDVDはまだ届くはずないしまさかね~

なんて思ってたらやはり僕宛の小包でした。

送り主さんを見たら、僕の日本のお客様で中身はなんと高級チョコレート!!

ビックリしましたぁ。

嬉しかったな~。

忘れられてなかったんだな~。(笑)

中国人のカイゲン君とウーさんにもおすそ分けしたら、とても喜んでました!



中国でのバレンタインデーは女性からとかは関係なく、ほとんど男性からプレゼント

をするそうです。

チョコレートではなく、バラの花。

当日、街なかではバラ売りとカップルがたくさんいました。












From Beijing

2,3日前から今日まで、北京から日本人の美容師さんが遊びに来てくれて

いました。

営業終了後は一緒に、新区や、無錫大飯店周辺で遊んでました。



新区は日本人がたくさん住んでいる地域で、サロンのある市街中心地から

タクシーで20分ぐらい南に下った所にあります。

ここには日本食屋さんや、飲み屋さんなど、日本人や韓国人を相手にした

お店がたくさんあります。

先日カットにに来てくれたマッサージ店のオーナー、リンさんのお店も新区に

あるので、まず初日は日本食を食べた後、リンさんのお店に行って、

マッサージしてもらうというプランにしました。

ブログを見ている皆さんは、中国のマッサージというとあんな事もこんな事も

してくれるマッサージを想像してしまうと思いますが、リンさんのお店は普通の

マッサージサロンなのであしからず。


新区には数十件の和食屋さんがありますが、北京美容師さんのリクエストに

お答えして、今回は焼肉屋さんに行きました。

お味の方は、さすがしのぎをけずる新区のお店だけあってなかなかでした。

値段は、満腹に食べてビールを浴びるほど飲んで(僕はお酒が飲めないので、

浴びてたのは北京美容師さんです)〆て450元。

ちょっと高めですが、美味しかったんで良かったです。


続いてリンさんのお店、マッサージ店の“鈴蘭”へ。

残念な事にリンさん風邪でダウン

他の人に担当してもらいましたが、これがまたとってもお上手。

お値段は90分全身コースで150元。

大満足です。

そして終わったころには既にAM2:00過ぎ。

二人で日本でいう“サウナ”に行ってそのままお昼過ぎまで寝てました。


次の日、お昼はサロン前にあるステーキ屋さんに行き、夜はまたまたお気に入りの

新区で1杯。

リンさんのお店の前を通ったら、リンさん気づいて出てきてくれました。

何だか風邪が辛そうでした。

でも折角なのでまたまた90分全身コース。

指名もしてないのに笑顔で“コンニチハ!”って来たのは昨日と同じ小姐でした。

“おまえら~っ!!”って盛り上がって、もちろん腕は確かなので

大満足!!

結局2日連続、新区で飲み食い→マッサージでした。


今日は美容師さん、北京へ帰る日です。

俺の仕事が終わって、さすがに今日は別のところでという事になり、

無錫大飯店周辺へと行ってきました。

こちらはタクシーで北へ10分程度。

日本料理店で飲み食い。

料理もおいしくて、サービスは日本以上かも!

満足です。

そして先ほど美容師さん、北京へと帰って行きました。


1人でいると毎日退屈だったので、遊びに行く機会を得てちょうどよかった。

今度、たまには1人で出かけてみようと思います。



中国での夜の過ごし方

営業が終わるとみんなそそくさと帰ってしまいます。

実にそっけなく。

中国ではサロン内にある小部屋に住んでいるので、みんなが帰ってしまった後は

いつもサロンに1人ぼっちです。

友人の娘さんから借りたコナンのDVDを持ってこようと思ってたんだけど、

日本を出る時に忘れてきてしまいました・・・。

あっ、コナンといったら勿論、未来少年コナンの事ですよ!

名探偵コナンではありませんからね。


一応、友人には日本の食糧と一緒にコナンのDVDも一緒に送ってくれと

頼んでおいたんだけど、まだ当分来る事はないでしょう。




今回中国へ行く時、いつもの教訓を生かして、成田空港の本屋さんで

小説を購入しておきました。


浅田次郎さんの“中原の虹”

001_convert_20090213231741.jpg


全部で4巻ありますが、全部持っていくと重いので、迷ったあげく

とりあえず2冊のみ買っていく事にしました。


浅田次郎さんの作品は大好きで、この作品もずっと気になってたんで、

ちょうど良かったです。


そしてこれがまた、毎日寝不足になるくらいに面白い!!

毎日の読書の時間が楽しみになってます。

面白くておもしろくて、もう読み終わってしまいます。

やはり頑張って、4巻全て買っておくべきだったと後悔してます。



この物語は浅田さんの以前の名作“蒼穹の昴“との絡みであります。

もし興味があったら、蒼穹の昴を先に読んでおくのをお勧めします。

蒼穹の昴とのもう一つの絡みで“珍妃の井戸”もお勧め。


浅田次郎さんの作品は、登場人物や物語りが絡んでるのが結構多いです。

“プリズンホテル”と“きんピカ”もそうですね。

そしてまた、キャラクター作りがとってもお上手。

なので、登場人物に愛着が湧いてきます。

“天切り松 闇語り”に出てくるキャラクターなんかも大好きです!

このあたりの作品は、どれも泣けて、笑えて、そして感動します。

“蒼穹の昴” “中原の虹”あたりはスケールが大きくて、大感動!!




実は“蒼穹の昴”“珍妃の井戸”はこの中国出店を決意させた事に

一役かっちゃってます。

これだけが理由ではないけれど、これらを読んだ事によって益々中国に興味が

湧いた事は確かです。



“中原の虹”これ読み終えたらまた、もう1回読みかえしちゃいます。

読み返し終わった頃には多分、DVDも届く事でしょう。














Romantic! Fantastic!

先日の旧正月最後の日。

中国人スタッフの見習いシャンプーボーイ“カイゲン君”が、営業が終わった後で

いつも1人で暇そうにしている俺を見て、あまりにも不憫に思ったのか

職場近くの南禅寺に誘ってくれました。

本当は彼女と二人きりで行きたかったくせに、全く気の利いたやつです。

折角のお誘い、勿論二つ返事で邪魔する事にしました。



南禅寺は大勢の人で、とても盛り上がっていました。

003_convert_20090211220406.jpg

中国ではバチ当たりなことに、お寺関係も電飾でチカチカです。

001_convert_20090211220326.jpg
左からカイゲン君・彼女のセイセイさん・通訳のウ―さん


突然、通訳の“ウーさん”が、少女マンガの如く目をキラキラさせながら俺の肩をたたき、

空を指差しました。

見上げればお月さまと星・・・ではなく・・・

004_convert_20090211220451.jpg


何か、たくさん飛んでますが・・・

005_convert_20090211220524.jpg


正体はこれ。

009_convert_20090211220758.jpg


小さな気球みたいな物で、通訳のウーさん曰く“孔明灯”という物だそうです。

なかにはハート型のもありました。

014_convert_20090211220918.jpg
かなり分かりづらいけどコレ、ハート型の孔明灯です。



これを飛ばして願い事をするそうです。

Romantic!!

008_convert_20090211220655.jpg


写真ではちょっと分かりづらいんだけど実際見ると、とても綺麗で感動モノです。



1つ飛ばそうとしている人がいると、ここはやはり中国人、周りの人達がみな

手伝います。

013_convert_20090211220836.jpg
孔明灯飛ばしを手伝う“光る角”をつけた男性


“光る角”をつけた男性も手伝ってますね。

この角、流行ってます。

まるでディズニーランドではしゃぐ人がミッキーの耳をつけてる様に、

なかにはいい年をしたカップルが手をつなぎ、二人でチカチカ角を点滅させながら

歩いてます。

角は点滅タイプと常時点灯タイプ、色も赤・青などさまざまな種類がありました。




角はさておき、孔明灯が無事に飛んでいくと,飛ばした張本人は手を合わせ

願い事をします。

周りの人々は拍手喝采!

祝福します。




この光景は日本にはないものです。

Fantastic!!

でもやはり俺は日本人。

後始末がとても気になります。

きっと次の日辺りは、街中に孔明灯の残骸が落ちている事でしょう・・・。

012_convert_20090211220616.jpg














その名は“大娘”

中国に来てから食事は毎日1食。

朝はもともと食べませんが、なんせこの店、只今美容師は俺ただ一人です。

中国人の新人アシスタント“カイゲン君”と新人通訳の“ウーさん”がいますが、

カイゲン君はまだシャンプーの猛特訓中でまだ左手が動きません。

それでも頑張って、汗を流しながら何んとかシャンプーをしてくれてます。

024_convert_20090210233623.jpg
中国スタッフのウーさん(左)とカイゲン君(右)


ここんとこ1人だと、とても忙しくて昼食をとる事もままならず、夜まで食事抜きの

日々。

そして毎晩マクドナルドのダブルチーズバーガーセットのみ。

店員にも覚えられてしまい、さすがに気まずいし、マックもそろそろ飽きてきました。

と、言う事で今回初“1人でローカル店で食事をしてみよう”という事にしました。

普段の俺では絶対にあり得ない事なんだけど、切羽詰まるとこんな事まで思いついて

行動しちゃうんですね。



中国で美味しいものといったらやはり“水餃子”です。

営業終了後、サロンの裏にある水餃子店に行きました。

その名も“大娘水餃”

023_convert_20090210233700.jpg

中には食事中のダレた店員が5人と、お客さんのジャケットオヤジが3人。

中国人の男性はなぜか皆、ヨレヨレのジャケットを着ています。

021_convert_20090210233737.jpg
大娘の店内


メニューは漢字なんで、何となく雰囲気で分かりました。

指さしで店員に「これと、これ。」って注文しました。

今回は辛い牛肉春雨ヌードルと野菜餃子。

022_convert_20090210233812.jpg



さて、お味は・・・・・

・・・・・ムムッ!・・・・・

・・・・・辛っ!!

またやってしまいました。

辛いの苦手なくせについつい注文しちゃうんですねぇ~。

添えてある臭い葉っぱは勿論入れません。

牛肉は気味悪かったので、よけて春雨のみ食べました。

餃子はタレが香酢で苦手だったけど、ほんの少しだけ付けてなんとか食べました。

辛い牛肉春雨ヌードルと野菜餃子で16元ぐらいだったかな。

安かったけど、泣けてきました。

明日からまた、マクドナルドに通うことになりそうです・・・。



店の名前がとても気になったので後からウーさんに“大娘”の意味を聞いたら、

どうやら 大娘=お母さん だそうです。

“おふくろの味”ってとこでしょうか。


違う凄いのを想像してた俺は、お店の名前の意味を聞いて

なんだかちょっと安心しました・・・。









インターネット、繋がった!

インターネットがようやく繋がりましたぁ~!

探して、さがしてやっと見つけた接続先の電波、弱くてすごく遅い。

たぶんこれはお隣さんの無線LANを拾っているんでしょうか。

でもこれで何とか中国ブログ、スタートです!




まずは先日の中国へ向かう時の写真から。

今回は東方航空です。

001_convert_20090209153329.jpg

ジャンボは大きくてジェットも沢山付いてるので、少し安心。

でも大勢の人が乗ってるんで、手続きや乗り降りで時間がかかってしまうのが難点です。



飛び立って15分、素晴らしい風景が見えて来ました。

005_convert_20090209153740.jpg

雄大な富士山!!



そして人の形をした街。

007_convert_20090209153918.jpg


左を向いて、左手足を伸ばして、右手は肘を折ってあげ、右足は持ち上げて・・・

ポーズが決まってます!



ここでおやつが出てきました。

008_convert_20090210125055.jpg




これは豊橋平野。

009_convert_20090210125229.jpg




次は琵琶湖。

010_convert_20090210125441.jpg

今日はちょっと霞んでいて分かりづらいですねぇ~。




そして京都の街。

012_convert_20090210125351.jpg

写真の真ん中少し上、四角くなっているところが京都御所です。




これは大阪の街。

013_convert_20090210125556.jpg




ここでランチタイムです。

豚肉ご飯か鰻ご飯という事なので、鰻ご飯にしました。

014_convert_20090210125705.jpg




お腹も落ち着いたし、まだまだ上空10000mレポート続けたかったんだけど、

ここから先は雲に覆われてしまいました。

016_convert_20090210125750.jpg

でも綺麗な雲海ですね。




上海までの行きの飛行時間は約3時間。

浦東空港から無錫まではバスに乗り継ぎます。

ここの窓口で切符を購入します。

017_convert_20090210125835.jpg

中国語は話せないので、今回も紙に書いて渡しました。




無錫までは100元、切符をGet!

019_convert_20090210125919.jpg




バスの乗車時間は約3時間あるので、5元であま~いコーヒーを購入。

018_convert_20090210130000.jpg

ちょっと割高ですね。



17:30発のバス、その名も“金龍”(Golden Dragon)に乗り込みます。

020_convert_20090210130046.jpg


20:30 無錫駅となりのバス停に無事到着。




次の日から早速仕事です。

夕御飯はマクドナルドで済ませました。

IMG_0347_convert_20090210130613.jpg




















太東にて

今日のサーフィンは初のポイント、太東です。

ほぼ無風、サイズは肩~たまに頭ってとこかな。

IMG_0597_convert_20090203183251.jpg


先週よりは大きかったけど、波のかたちもよくて楽しめた!

沖は混んでたので、防波堤ギリギリの若干インサイドよりで波待ちしてたんだけど、

なんとここは殆んど独占状態。

先週に引き続き、いい感じで滑れました!!

IMG_0612_convert_20090203183408.jpg



でも、折角いい感じできてるのに明日から中国です。

6週間以上あいちゃうんだな。

戻ってくるのは桜が咲き始めるころ・・・。

う~ん、残念だ!


きっと樽川さんから“どうだ!カトちゃん、うらやましいだろ!!”メールが、

毎週火曜日になると届くんだろな・・・。

IMG_0602_convert_20090203183318.jpg
左から本村さん・樽川さん・俺・城さん

IMG_0618_convert_20090203183437.jpg
右がNeoさん


ここはひとつ、腹を括って・・・・よし、行って来るか!


では、行って来ます!!

IMG_0619_convert_20090203183530.jpg
てくてく・・・

違うか













塩ちゃんこ、ステキング!!

さぶ~~~っ

こんな日はやっぱり鍋だね!

というわけで営業終了後、トローゼームのマドンナ・三浦さんと、チビこと水口さんを誘って

“Chanko Dining 若”に行って来ました。


まずはロクに飲めないビールで乾杯!


はじめはサラダ。

IMG_0590_convert_20090202010143.jpg

ふだん野菜を食べないので、ここで補わないとね。

アボガドなんか入ってて、オッサレ~!


そしてさつま揚げ。

IMG_0591_convert_20090202010222.jpg

醤油いらずでも味がしっかりとあります。

でも昨日・一昨日と食べ続けたおでんにも入ってた。

ちなみにその前の日は鍋ね


それからここに来たら、いつもの海老マヨ。

IMG_0592_convert_20090202010256.jpg

これは欠かせませんよ。


そしていよいよ塩ちゃんこ。

IMG_0595_convert_20090202010335.jpg

醤油・味噌・塩と種類がありますが、若といったらやっぱり塩ちゃんこ。


〆はお決まりの雑炊だぁ~ね。

IMG_0596_convert_20090202010406.jpg


しかし今日は両手に華だし、なんとまぁ、ステキング(注)

中国から戻ったらまた、こよぉ~っと。


*ステキング・・・・・素敵とKingを組み合わせたもっとも素晴らしい状況や状態の時に使う、

            番長・樽川さんの造語。

            お客様の話をさんざん聞いた後、全てを片づけてしまう時に発する一言。

            またはスタイリングの仕上げ後にも有効な言葉。

   
            















 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。