カトウダイスケ! カットダイスキ!!

シラチャの美容師 加藤大介のThailand生活を綴った日記 

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

Daisuke Kato

Author:Daisuke Kato
シラチャにヘアーサロンをオープンして3年と少し。
Daisに来てくれる全てお客様を可愛くキレイに、またはカッコよくするため、日々頑張ってます。

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺八景

久しぶりにサーフィン行ってきた。

いや~、今日はまいったな。

波がデカ過ぎて俺には歯が立たず、早々に切り上げのだ。



見上げるような大波に果敢に挑みラクラク TAKE OF、 RIPを当て込み

TUBU をくぐり抜け、波を乗り継ぎ IN SIDE へ・・・

浜で手を振るGIRL FREND に笑顔でこたえ、“お疲れ~”と、タオルを手渡してもらう。

なんてゆーのは夢のまた夢・・・

ローカルっぽく防波堤のカレントを使って沖へ向かってはみたが

ミドルで大きなセットを何発もくらい、ドルフィンをチャレンジしてはみるものの

潜りきれずに戻され、何回かそうやっているうちに筋肉はパンパンに張ってきて心が折れた。

“まぁ今日は久しぶりだから、体力も落ちてるからな”などとひとり呟き、今日は沖へ出るのを

断念した。

そしてパドリングしながら適当な波を見つけて浜へ向かうはずなのであったが

気づけばまた防波堤のカレントに引き寄せられ、自分の意思とはうらはらに

勝手に沖へと流れていくのでした。

体力は尽き果て腕が上がらず、役に立たないパドリングを繰り返すが

カレントには逆らえるはずもなく、“もうこうなったら、流されるだけながされよう”と

心に決めた。

そしてかなり大きく回り込んで、うす曇りの空の下、ボードを抱え

秋の気配を感じながら、トボトボと浜を戻る情けないわたくしがいるのでした。



今日はみんなで昼食をとった後、A-LOHASの隣にあるのどかな空き地で

コオロギの鳴く声を聞きながら、NeoさんをCUTしてきた。

樽川さんは亜紀さんと嵐君をCUT.

プロのお二人は、明日志田下で行われるJPSAの大会へ出場する。

是非、頑張って下さいね!

MjAwOTA5MjkxMjUzMDAwMC07.jpg



























スポンサーサイト

海を越えたら、そこは上海

このご時世、中国に行きたいなんていうヤツはなかなかいないとは思うけど

昔から憧れてたんだな。

特に上海。

モダンで謎めいた街のイメージね。


実際行ってみると、やっぱカッコイイんだな、この街は。

近代的な高層建築物と、河の対岸には租界時代の石造りの建物。

027_convert_20090920202902.jpg


035_convert_20090920202831.jpg


贅を尽くした歴史的建造物も残してあったりする。

007_convert_20090920202423.jpg


大都会だ。

裕福層の上海人は大通りをみな、背筋をピンと伸ばして歩く。

そして一本路地を入れば一般市民が屋台で物を売り買いしてたりして

生活感たっぷりの空気だ。

001_convert_20090920202139.jpg


皆、活気に溢れている。



上海での楽しみは、やはり夜だろう。

眠らない街、上海。

新天地にあるジャズバーで、黒人女が歌う『You Are The Sunshine Of My Life』を

聴きながら、Sweet Hipな中国女に熱視線をおくるわたくしがいるのでした。

037_convert_20090920205736.jpg


そして上海の夜は、これまた謎めいた雨煙につつまれて

一層、魅惑さを増していくのであった。















帰ってきました

帰ってきました。

上海帰りのDaiでございます。

今日は疲れてるので、旅の話はまた後ほど。


中国から戻ると必ず行くところが決まってるんだな。

寿司が無性に食べたくなるんだな。

空港から直で品川駅近くの『くら寿司』へ。

ここで“俺って日本人なんだな”って実感するんだな。


というわけで、明日からトローゼームです。

来週のシルバーウィークは火曜日も営業します。

では明日からまた、宜しくお願いします。




















おはようございます。

今朝はなぜだか6時に目が覚めた。

“そんなに中国行くのが楽しいの?” と、まるで子供!?

それとも単なる老化!?


いつもは愛犬“富士”に『そろそろ起きてね~』 なんつって顔をペロペロされて

起きるんだけど、しばらく留守にするので富士は昨日から兄弟んとこにお泊りだ。


隣に寝ている美女をベッドに残し、上半身裸にジーパンを履き込み

ガバッと開けた冷蔵庫からミネラルウォーターをゴクゴクとがぶ飲み・・・・・

なんていう朝はないのだろうか

なんてお客様から頂いた“えんめい茶”を啜りながら考えつつも

やっぱり朝起きて富士の“ペロペロ”ないと寂しいね。


カーテンを開けると空は厚い雲に覆われて、少し肌寒い。

もう、すっかり秋だなぁ~。

夏は・・・もう夏は終わったのか・・・と、まるで決め球を打たれてマウンドに

跪くピッチャーのようなわたくしでございます。

まぁ、サーフィンは一年中出来るし、サーフボードでいつでも波の向こうに

行く事は出来るからね。


ということで今日から4日間、飛行機で海の向こう“中国”に行って来ます。

さて、そろそろ支度しないと。

では、

再見!!


















お知らせです!

皆様、こんばんは~。



今月の15日(火)~18日(金)の4日ヶ間、中国へ行って来ます。

そのため、16日(水)~18日(金)はサロンをお休み致します。



“そろそろ髪を切りたいな” なんて考えてた皆さまには、大変ご迷惑おかけしますが

今回はとても短い期間ですので、少々お待ち下さいませ。



是非ともよろしくお願いいたします。


加藤大介















山手線

みなさま、ご無沙汰しております。



今朝、通勤のために乗った山手線のお話。


本来はステンレスのボディーに緑のラインが目印の山手線ですが

品川駅に入ってきた車両は、こげ茶色に塗装されたレトロ風な車両でした。

20090910110954.jpg


なにげに“meijiミルクチョコレート”の広告。

 
乗車してみると、中はmeijiミルクチョコレートのポスター一色でした。

細かな注意書きが書いてあるステッカーもこげ茶仕様で、さすがです。



そして今年は(?)山手線命名100周年だとか。

20090910110937.jpg


山手線は昔、茶色の車両だったようです。(トローゼームの生き字引・三浦さん談)



meijiミルクチョコレートとJR東日本のコラボによるステキな山手線でした。


みなさんも見つけてみて下さいね。
















 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。