カトウダイスケ! カットダイスキ!!

シラチャの美容師 加藤大介のThailand生活を綴った日記 

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

プロフィール

Daisuke Kato

Author:Daisuke Kato
シラチャにヘアーサロンをオープンして3年と少し。
Daisに来てくれる全てお客様を可愛くキレイに、またはカッコよくするため、日々頑張ってます。

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大みそかだね。 PartⅡ

やはりはしゃぎ過ぎたようだ。

山梨に行く前に富士の洗濯やら家の掃除などをしてたら、ちょっと様子がおかしい。

この年の瀬に体調を崩してしまった。

外も寒いので、今日は都留に行くのを断念した。


おかげで2009年の年越しは富士と2人きりという事になる。

まぁ、今年もあと4時間。

コーシーでも飲みながら格闘技でも見て過ごすかな。






























スポンサーサイト

大みそかだね。

はしゃぎ過ぎました。


いつもは午前中のみで3時間程度のサーフィンだが

火曜日は“今年さいごのサーフィン”という事で部原とヨンライズをはしごしてから

温泉にまで浸かってきた。

11.jpg
前列左からマリアンヌ・城さん・樽川さん・谷ちゃん後列左からくみちゃん・小浦さん・俺・ジュンジさん
KAZUUさん


マリアンヌは火曜日の会は今回が初参加で、とてもサーフィンが上手な女の子。


今年最後という事で、部原で記念写真を撮りました。

NEOさんはシャッターを切ったので写ってません。





水曜日は仕事納め。

みんなご飯も食べず、閉店まで頑張りました。


仕事を終えてからは、五反田にて幼馴染み2人+サロンスタッフの水口さんとで忘年会。

朝までカラオケです。



そして今日は大みそか。

これから山梨の都留まで帰ります。

友人からメールが届き、都留は雪で吹雪いてる様子。



みなさまには今年もいろいろとお世話になりました。

来年がみなさんや俺にとって、良い年になりますよーに!!






































年末&年始のお知らせ

メリークリスマス!!

今、どこで何してる人も、今日はハッピーでありますよーに!


俺は頭が痛かったんで、昨日は10時間も寝た。

今日は治ったんで部屋を暖かくしつつ、そして加湿もしつつ、

尚且つ富士のうんちのポーズに目を光らせつつ、PCにむかっている次第です。



さて、年末の営業は30日(水)までになります。

そして年始は5日(火)からスタート。


クリスマスが終わると一変、年越しムードだね。

みんなも風邪なんかひかないように、年内ももう少し、頑張りましょう!!



















今日は部原Pです

ここ最近はとても寒く、早朝なんかは随分とへこたれるけど

海に来るとやっぱ来てよかったと、毎回つくづく思う。


今日の九十九里は波がないので、せめて暖かさをという事で

南下して部原Pまでやってきた。

20091222095617.jpg

ここまでくると海水は九十九里よりも冷たくなく、そしてきれいだ。

波は九十九里と同様だが、俺にはもってこいのサイズなのだ。

じゅうぶんに楽しんだ。



帰りがけに九十九里のヨンライズ前にあるショップ“ドストレス”に立ち寄って

気になってたモノを手に入れた。

ホログラムを体につけてるだけでバランスがよくなる“パワー・バランス”

20091222172845.jpg

ちょっと実験してみたかぎりでは、驚く事に手ごたえがあったけど。

なんか重心が下の方にきた感じで安定するような!?

まるでポルシェの水平対向エンジンみたいな!?

またはスバルのボクサーエンジンみたいな!?

な~んてしつこいけど、取りあえずこれ付けてサーフィンするのが楽しみだ。


へたくそはど~しても、モノにたよってしまうのだよ。

苦しい時のモノ頼みってやつさ。























満月の日には 何かが起こる!!

お休みなんで、映画でも観る事にした。

今はネットで予約して、しかも座席指定まで出来ちゃうからとっても便利なのだ。

“映画の日”にもかかわらず、運よく観やすい真ん中の席がとれた。


スニーカーの靴ひもを結んで表に出ると、外はとてもいい天気だ。

品川はビジネスマンが多く、オフの俺はちょっとした優越感に浸りながら駅を抜けて

映画館のある高ノ輪口に出た。


チケットをもらって、上映時間までしておく事は、まずタバコ。

しばらく吸えなくなるので、中毒者としてこれは必須だ。

今日はこの映画館の近くで、誰か分かんないけどヘアーショーがあるらしく

一目で美容師さんとわかる格好をした人たちが大勢、坂を登って行く。

そんな勉強熱心な美容師さんを眺めながら

『みんな休みの日なのに大変ね、ボクは今から“2012”観ちゃいます』と

とても美容師とは思えない格好の俺は、青い空に消えてく煙に目を移すのだった。

そして右手にチケット、左手にはラージサイズのポップコーンとコーラを入れたカゴを持ち

劇場へと入った。


毎度の事だが、ポップコーンとコーラは予告のうちにほぼ、なくなる。

本編の上映が始まって一時間後に悲劇が襲った。

トイレに行きたくなったのだ。

俺としたことが美容師の群れに気をとられ、上映前に済ましておくのを忘れたのだ。

ラージサイズのコーラも効いたらしい。

いつもは空いている映画館も“映画の日”の今日はなかなか混んでいて両側は塞がっている。

しかも席は真ん中・・・

『まぁ、後30分ぐらいで終わるだろう』と、我慢する事にした。


しかしこの映画、なかなか終わらず結構長いのだ。

おかげで中盤~後半は映画どころではなくなった。

ジッとしていられない俺に両隣の観客も不審を抱いた事だろう。


いつもはエンドロールが終わって場内が明るくなるまで席を立たないんだけど

『そこまで付き合っていられるほど俺は暇じゃないぜ』 というような態を装いつつ

エンドロールが流れると同時に席を立ち上がり、トイレへと駆け込むのだった。

そして危機一髪、難を逃れる事ができたのだった。



“肝心のストーリーは?”って聞かれたら勿論、『んんっ!?よくわかんない』


帰り道に見た、頭上を照らす綺麗な月だけが記憶に残った。






















 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。