カトウダイスケ! カットダイスキ!!

シラチャの美容師 加藤大介のThailand生活を綴った日記 

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Daisuke Kato

Author:Daisuke Kato
シラチャにヘアーサロンをオープンして3年と少し。
Daisに来てくれる全てお客様を可愛くキレイに、またはカッコよくするため、日々頑張ってます。

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaxy Express 999

NHK BS2で、9日~13日まで『銀河鉄道999』の5夜連続放送があった。

さすがに最初から最後まで全部という訳にはいくはずもないが、仕事が終わると

ダッシュで帰ってずっとTVに釘付けになった。



俺の中では、アニメといったら『あしたのジョー』と、この『銀河鉄道999』は

断トツだね。


当時、加藤少年はTV放送にも夢中になり、映画化されると劇場にも足を運んだ。

劇場版のやつは2作とも保存版として持っていて、いまだに、たまに観返しては思い出に

浸っちゃったり、感動しちゃったりしてるんだな。



『銀河鉄道999』のあらすじは、鉄郎少年が謎の美女メーテルと共に999号に乗って

アンドロメダ星雲にある機械の体をタダでくれるという星に向かって旅をするという、

とてもスケールの大きな話。


タイムリーだった小学生の頃はキャラクターを楽しんでたけど、実はこのアニメ、大人になって

から観ると、更にいいんだな。

特に劇場版では、年上の女性への憧れ、冒険、二度と戻らない少年の日の思い出・・・。

これらを美しいメロディーにのせて、無駄なく描いている。

アニメだからといって、あなどっちゃぁいけないよ!


いつか海で越前クラゲに刺された事があるけど、もしみなさん、観る機会があったら

『あしたのジョー』と『銀河鉄道999』 この2作でしびれちゃって下さい!!

(観た人は感想をきかせてね


あしたのジョーの話はまたの機会にじっくりと、ね。































スポンサーサイト

池袋スタッフの話 ~鄭勇編~

先月から働いてます鄭勇くん。



俺の事を『カトウセンパイ』と呼んでます。


只今シャンプーとマッサージを勉強中ということで、試しにやってもらったら

これがまたなかなか上手い。

訊けば、中国にいた時にヘアーサロンで働いてたらしい。

ちなみにカットも少しは出来ちゃうんだな。

たまに友達をサロンに連れてきてはカットしてあげてます。


しかし何故か日本では建築の学校に通っていて、将来は美容か建築、どちら

の道に進むか悩んでいるらしい。



勇くんが以前働いていた中国のサロンは体育会系だったか、勇くんはとても礼儀正しく、

お辞儀がやたらと深い。

そして少しでも時間が空くと、「カトウセンパイ、マッサージ、イカガデスカ?」と

まるで品川駅前に夜な夜な立ってる中国人の様に声をかけてきては

(品川のChina Girlは「オニイサン、・・・」ね)マッサージをしてくれる。

それに貧乏なくせして、暑い日にはコーラを買ってきてくれちゃう優しさも持っているのだ。

しかし、仕事は少々雑。


そんな勇くんを見ていると、中国のサロンで働いていたカイゲンくんを思い出す。


人の優しさといい、仕事の雑さといい、やたらと汗をかくところといい、

そしてとても美容師とは思えないその風貌といい、どこをとってもこのふたり、

そっくりなんだな。



成開源と鄭勇、このふたりのこれからに、目が離せません。































 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。