カトウダイスケ! カットダイスキ!!

シラチャの美容師 加藤大介のThailand生活を綴った日記 

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

Daisuke Kato

Author:Daisuke Kato
シラチャにヘアーサロンをオープンして3年と少し。
Daisに来てくれる全てお客様を可愛くキレイに、またはカッコよくするため、日々頑張ってます。

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけず、涙

今日は仕事が早く終わったので、21時からNHKで放映されるドキュメントでも

見ようと思い、TVをつけた。

まだ時間は早く、今、巷で話題の大河ドラマ『江』を放映中だった。

場面は信長亡き後の織田家の後継者争いで、柴田勝家が羽柴秀吉との戦争に対し

出陣を決意したところ。


この辺りの話は、歴史小説を読んでるとよく出てくるのでこのくだりは知っていて、

俺の中では老将である柴田勝家に同情的で、このころからとそれ以後の秀吉はとても嫌いだ。


なんと、このドラマの脚本とキャストにやられてしまった。

なんせ俺が観たのは後半15分ぐらいだけなんだけど、武骨で知られた勝家が

とても人間味のあるいい人に描かれていて、これを演ずるのは大地康雄さん。

(以外なんだけど、バッチリかも!)


ドラマではまだ放映されてないけど(多分来週になるかな?)この後の勝家とお市の結末を

考えてしまい、思わず涙がポロポロと溢れてきた。


そう、ものの15分で泣かされてしまったのだ。

そしてドラマが終わった後に、ゆかりの地紹介みたいなのがあったんだけど、

それがまた今回の戦場になる賤ヶ岳を映し出していて、これを見てまたポロポロ。

さらにドラマのテーマ曲を奏でるチェン・ミンの胡弓の音色がこれまた涙を誘うのであった。



いやぁ~、歳をとると涙もろくなるってゆーけど、こりゃホントだな。
















スポンサーサイト

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。