カトウダイスケ! カットダイスキ!!

シラチャの美容師 加藤大介のThailand生活を綴った日記 

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Daisuke Kato

Author:Daisuke Kato
シラチャにヘアーサロンをオープンして3年と少し。
Daisに来てくれる全てお客様を可愛くキレイに、またはカッコよくするため、日々頑張ってます。

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転免許証

このたび、とはいってもちょっと前の話だけど、タイの自動車運転免許を取得したのだ。

menn_convert_20120820190612.jpg

この写真の俺、Tシャツが右にずれてるところがカッコイイのだ。



でもこっちで車の運転するのは、ちょっとためらう。

なんしろタイ人の運転は荒いからな。

細い道に差し掛かる前に対向車が通過するまで手前で待つ、なんてのはまずなく、

グイグイ攻めてくる。

そのくせ縦列やバックからの駐車が出来ない。


あともう1つの理由。

車両価格がとても高い。

タイは日本車が多いんだけど、日本より高い。

需要はあるんで、中古車でも値が落ちない。

走行距離、30万キロ超の中古車なんかでも、バカみたいな金額だ。


まぁ、免許は取ってはみたけど、車を所持するのはまだいいかな。

















スポンサーサイト

8月6日に思う事

日本に原爆が投下されて67年が経つ。

もちろん俺は体験者ではないが、夏の季節になるとよくテレビや映画などで映し出される

これらの映像は、幼い頃から幾たびも目にしてきた。


高校の時の修学旅行では広島を訪れた。

その後、広島には仕事で一度行ったきりだが、その衝撃は時が経っても忘れる事なく、

毎年この時期にNHKなどで放映される被爆体験者などの話や当時の映像には

関心を持ち、これは不謹慎な言い方かもしれないが、飽くことなく見ている。



現在日本はエネルギーを原子力に頼り、これによって去年の3月に事故を起こし、

新たな被爆者を出した。


タイにいる身で勝手な事を言わしてもらうが、これはあきらかに人災といえるだろう。

日本は世界唯一の被爆国でありながらこれを忘れたのであろうか、核廃棄物の処理場も

決める事の出来ない小さな島国で、かつ地震大国であるにもかかわらず、

あまくずさんに計算された設備で、今度は自らの手で原子力による犠牲者を

出してしまったのだ。


この事によって真っ先に決断をしたドイツの政治家はすばらしく、以降

困難に立ち向かっていくだろうドイツの国民には、エールを贈りたいと思う。

しかし当事者のわが国の政治家は何も決断できずに、一度止めた原発を再稼動した。


喉もとすぎれば熱いのも忘れるのだろうか、日本の政治家も国民もどうすればを真剣に考え、

そろそろ大きな決断をしなければならないのではないんでしょうか。

その際、常に念頭においておかねばならないのは、あまりにも強力な原子力エネルギーである

がゆえに、という事。

その力の強さは広島・長崎を見れは一目瞭然である。



戦後、戦後といわれ続けて67年、戦争体験者や被爆者の人数は減り続け、風化が懸念される。

しかしこの恐ろしい事実は、この先も決して絶えることなく伝えていかなければいけないのだ。



修学旅行で当たり前のように海外へ行くこの時代、俺の母校では修学旅行で広島に行く事を、

まだ続けているのだろうかと、ふっと考えた。

本当に大切な事って、机上で学ぶだけではいけないのではないか。

これから世に出て行く子供たちには、自分の目で見て知って、

そして日本人として、真剣に考えて欲しいと思う。





































 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。