カトウダイスケ! カットダイスキ!!

シラチャの美容師 加藤大介のThailand生活を綴った日記 

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Daisuke Kato

Author:Daisuke Kato
シラチャにヘアーサロンをオープンして3年と少し。
Daisに来てくれる全てお客様を可愛くキレイに、またはカッコよくするため、日々頑張ってます。

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月の日には 何かが起こる!!

お休みなんで、映画でも観る事にした。

今はネットで予約して、しかも座席指定まで出来ちゃうからとっても便利なのだ。

“映画の日”にもかかわらず、運よく観やすい真ん中の席がとれた。


スニーカーの靴ひもを結んで表に出ると、外はとてもいい天気だ。

品川はビジネスマンが多く、オフの俺はちょっとした優越感に浸りながら駅を抜けて

映画館のある高ノ輪口に出た。


チケットをもらって、上映時間までしておく事は、まずタバコ。

しばらく吸えなくなるので、中毒者としてこれは必須だ。

今日はこの映画館の近くで、誰か分かんないけどヘアーショーがあるらしく

一目で美容師さんとわかる格好をした人たちが大勢、坂を登って行く。

そんな勉強熱心な美容師さんを眺めながら

『みんな休みの日なのに大変ね、ボクは今から“2012”観ちゃいます』と

とても美容師とは思えない格好の俺は、青い空に消えてく煙に目を移すのだった。

そして右手にチケット、左手にはラージサイズのポップコーンとコーラを入れたカゴを持ち

劇場へと入った。


毎度の事だが、ポップコーンとコーラは予告のうちにほぼ、なくなる。

本編の上映が始まって一時間後に悲劇が襲った。

トイレに行きたくなったのだ。

俺としたことが美容師の群れに気をとられ、上映前に済ましておくのを忘れたのだ。

ラージサイズのコーラも効いたらしい。

いつもは空いている映画館も“映画の日”の今日はなかなか混んでいて両側は塞がっている。

しかも席は真ん中・・・

『まぁ、後30分ぐらいで終わるだろう』と、我慢する事にした。


しかしこの映画、なかなか終わらず結構長いのだ。

おかげで中盤~後半は映画どころではなくなった。

ジッとしていられない俺に両隣の観客も不審を抱いた事だろう。


いつもはエンドロールが終わって場内が明るくなるまで席を立たないんだけど

『そこまで付き合っていられるほど俺は暇じゃないぜ』 というような態を装いつつ

エンドロールが流れると同時に席を立ち上がり、トイレへと駆け込むのだった。

そして危機一髪、難を逃れる事ができたのだった。



“肝心のストーリーは?”って聞かれたら勿論、『んんっ!?よくわかんない』


帰り道に見た、頭上を照らす綺麗な月だけが記憶に残った。






















COMMENT▼

ツ、ツライ。。。

やっちゃいましたね~i-193
情景が目に浮かんで笑ってしまいましたi-278

旦那も「パイレーツオブカリビアン ワールドエンド」(上映時間3時間弱と長~い)
の途中でi-49したくなり、ずっと我慢して脂汗かいて必死に耐えてました。。i-229

私も気になって映画どころじゃなくなりましたi-240


あさってcuti-56の予約入れました!
帰りはイルミネーション見て帰りまーすi-179i-88





エッセイスト大介

って感じだね。自費出版も夢じゃないね。

今夜も月がまぶしい。澄んだ夜空がとても綺麗だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://daikfujik.blog43.fc2.com/tb.php/136-3b212c9c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。