カトウダイスケ! カットダイスキ!!

シラチャの美容師 加藤大介のThailand生活を綴った日記 

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Daisuke Kato

Author:Daisuke Kato
シラチャにヘアーサロンをオープンして3年と少し。
Daisに来てくれる全てお客様を可愛くキレイに、またはカッコよくするため、日々頑張ってます。

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの恥ずかしい過去話~高校生編~

先日、幼馴染みの友人が“面白い物がある”と、ニヤニヤしながら持ってきた

モノ。

それは高校時代の卒業寄せ書き集。(?)

よくある、クラス単位で“卒業生の一言”とか書くヤツね。



俺は昔から物持ちが悪く、幼い頃の写真はもちろん、自分の卒業アルバムとか

寄せ書き見たいなモノは、全く残ってない。

貰ったはずなんだけど、いつの間にか無くなっているんだな。



それに高校生ともなれば、一般的に物心はとっくについている歳だが、

自分が何を書いたのかという記憶もなかった。

だから友人がこれを持ってきた時、高校生の自分がどんな事を書いてたのか

とても興味深かった。



さてさて“ど~れ”と、楊枝を加えながら片手で暖簾を払うようにページをめくると、

愕然とした。


まずは俺のいたクラス、3年8組の紹介ページ。

友人曰く、頼まれてもいないのに、文章は俺とこの友人とで勝手に書いたそうだ。

内容は、クラス一人一人の名前を挙げてるだけで、全く内容が無い。

○○と△△が握手を交わし、□□と××は飛び散った、みたいな(笑)

バカすぎて笑えた!


そして、卒業生の一言を見てみると・・・

これも俺とこの友人の2人で、殆んど書いてあった。

ここはかなりエッチな一言になっており、もちろん一般の生徒がそんな事を書くはずもなく、

加藤少年の青春真っ盛り丸出しだった。

高校生活の最後の一言、本当は各自用意してあったに違いないはずなのに、

とても気の毒な事をしたみたいだ。



それから寄せ書き。

20100605235743.jpg

右には自ら“DAISUKEBE”と書いてあり、ここでも加藤少年は青春真っ盛り丸出しで、

さらにはセンター部分の3の8というクラス名の上には“加藤大介以下、43名の子分達”と

何を勘違いしているのか、とても意気がった事を書いている(笑)

んで、隣には気味の悪いオバQのイラスト。


クラスメイトの名を騙り、くだらない内容が書いてある“卒業生の一言”は、

紛れもなく俺の筆跡だったのであった。



正直、自分のバカさ加減にはあきれてしまったが、そのバカっぷりが、我ながら

笑えた。

当時のクラスメイトは、こんな俺をどう考えていたんだろうか?



しかし、これを書いた当時の俺の記憶は、全く無い。






































COMMENT▼

8組、しかも40人超え

そこに驚き!8組なんて全国探しても今絶対ないし、更には40人超えって、どんだけマンモス校なんだ!

さすが時代はベビーブーム。

くだらな過ぎて笑えることだらけなのが『青春』の気がする。

覚えていないのは、ズバリ、歳だ(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://daikfujik.blog43.fc2.com/tb.php/159-1d8194f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。