カトウダイスケ! カットダイスキ!!

シラチャの美容師 加藤大介のThailand生活を綴った日記 

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Daisuke Kato

Author:Daisuke Kato
シラチャにヘアーサロンをオープンして3年と少し。
Daisに来てくれる全てお客様を可愛くキレイに、またはカッコよくするため、日々頑張ってます。

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏の道

タイ人はとても信仰が深い。

街のあちこちに仏像があるんだけど、通り過ぎる人々は老若男女問わず

みな手を合わせて行く。


うちのスタッフも例外ではない。

月に1度は『お祈り行かなくてはならないから』と言って、仕事を休んでしまう。

これは仕方のない事だろう。

信仰心の全くない俺が分かる筈もないが、タイ人にとってはとても大切な事だ

というぐらいは理解できるし、仕事に差し支えなければ、まぁとやかく言う

ことじゃぁない。



俺がサロンの上に住み始めた初日、タイ人スタッフ達が俺の部屋やってきた。

何をはじめるかと思いきや、彼女達はダンボールで簡単な祭壇を作り、

小さな仏像を供えて花を飾り、コップ一杯の水を置いて線香を焚き、

お祈りをはじめた。

お祈りが終わると 『ダイサン、コレカラマイニチ、テヲアワセテ、オイノリシテクダサイ。

オミズハ、シゼントヘッテイクノデ、ヘッタラタシテクダサイ。』と言うような事を

俺に伝えた。

saidan

日本で言う宗教の勧誘かぁ!?

信仰心の全くない俺にとってはホトホト困った事ではあるが、彼女たちに悪気など

あるはずもなく、むしろ俺の事を考えてしてくれた事だ。

しかし悪いけど、毎日拝む事は出来ないなぁ。

そんな事を考えてたら、富士と一緒にここに住んでいるもう一匹の犬〝シュン〟が

俺の部屋へノコノコとやって来て、お供えのお水をピチャピチャと飲み始めた。

なんとバチ当たりな!(笑)

どうやらこいつと俺は同類らしい。

















COMMENT▼

えみこさま

パフューム忘れちゃいましたぁ!というより新しいパソコンを持ってきたので、音楽は空です。スーツケースにたまたま入ってたUSBでC-POPをBGMでかけてます(笑)ミスチルのチケット、とれて良かったですね!俺もまた観に行きたいです。

佳奈さま

俺も富士も元気で過ごしてます。スタッフ達からは『ダイサン』って呼ばれてるんですよ。みんなお節介なんです。

お疲れ様です!

お元気そうで、なによりです(^-^)
きのうは、ミスチルのスタジアムライブに行ってきました♪最高でした!
加藤さん、お店でPerfumeかけてますか?

こんにちは♪

タイライフ日記よみました!

お元気でお過ごしですか?

タイの慣習とか、日本とチガウの当たり前だけど、仕事にも関係しちゃってたいへんですねw

加藤さんはダイサンってよばれてるのかーとかスタッフさんたちとどう過ごされるかちょっとわかって楽しかったです(´▽`*)ゝ

また、きまーす☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://daikfujik.blog43.fc2.com/tb.php/196-2f7e3828

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。